交通事故の治療は整骨院でも受けられます

交通事故に遭ったらまず被害者救護  富山市接骨院

2018.6.21

こんにちは(。◕ˇдˇ◕。)/

最近、救急搬送中の交通事故自転車と車の交通事故など、

町を走行中に事故現場に出くわすことが多くあります。

雨で視界が悪かったり、交差点での見通しの悪い場所、救急車の音など

運転時はをきちんと集中し運転しましょう

 

では、交通事故に遭ったら、起こしてしまったら、どうしたらよいと思いますか?

交通事故を起こした時、当事者に義務づけられていることが3つあります。

これを怠ってしまうと、罰金または懲役を課せられます。

  • 負傷者の救護

負傷者がいる場合は救急車を呼ぶ。応急処置ができるときは行いましょう。

頭部負傷の場合むやみに動かさないようしましょう。

  • 道路における危険防止の措置

道路上での二次的事故防止のため事故車の移動、路上の散乱物の除去、標識の設置などをします。

ただし、警察が来るまでの事故現場を証拠として保全しておく必要もあるので、出来れば写真

に撮っておくなどするとよいでしょう。

  • 警察への届出

警察へは、どのような事故の場合でも、必ず報告しなければいけません。

軽く転んだだけや、車同士の衝突で大した傷が残らないからと、警察へ届がない場合、後になって

むち打ちなどの後遺症が出てきたり、車の修理が必要になったとしても、事故との関連性が証明で

きないため自動車保険は使えません。

任意の自動車保険に加入している場合は、早めに保険会社にも報告が必要です。

 

他にも行わないといけない事はたくさんあります。しかし、まずは負傷者の救護が一番!

事故に起こさないのはもちろんです。もしもの事を思い頭の片隅に入れておいてくださいね(^^♪

梅雨時期になると、交通事故が増えます。皆さんも運転を気をつけましょうね( *´艸`)

当院は交通事故専門治療院です。事故にあってどうしたらよいかわからないとお悩みの方は一度ご連絡ください★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
むちうちについて詳しくはこちら

DHgb7wRUAAAGhvR.jpghtj
交通事故治療は富山院・環水院どちらでも専門的に行なっています。

お近くの院へご来院ください。
さらにお得なゆめたか情報は、メルマガでどうぞ。
こちらからメルマガ登録

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ゆめたか接骨院グループ
富山院 076−493−5660
〒939-8211 富山県富山市二口町2−4−4
環水院 076−464−6228
〒930-0804 富山県富山市下新町3−5