交通事故の治療は整骨院でも受けられます

接骨院の上手な通院方法

病院や整形外科が得意とする交通事故治療とは?

  • 手術を要する大きなケガの治療
  • レントゲンやMRIでの精密検査
  • 湿布や痛み止め等、薬の処方
  • 診断書の発行

交通事故に遭い、手術を要する大きなケガの場合、病院や整形外科に診てもらうのが一般的です。
レントゲンやMRI設備が整った施設であれば、ケガの状態がより正確に把握できるからです。
レントゲンやMRIのが検査では、骨や軟部組織といった外からでは発見しづらい部位の損傷も正確に判断することができます。
また、病院や整形外科では、辛い痛みや我慢できない痛みに対して、痛み止めの薬を処方してもらえます。
保険の請求に必要な正式な診断書も作成してもらえるので、事故後はまず病院や整形外科などの医療機関に通院することをお勧めします。

接骨院が得意とする交通事故治療とは?

  • レントゲンやMRIでは確認しづらい痛みや症状
  • 手技をメインとする治療で患者様と一対一の事故後の身体&心のケア
  • 予約ができ、休日診療や平日、仕事帰りにも寄れる
  • 交通事故の施術経験が豊富で、事故後の患者様のケア方法を熟知している
  • 交通事故の複雑な保険手続きや保険会社とのやり取りをアドバイスできる
  • 整骨院ならではのキメ細やかな対応が喜ばれています

接骨院では、レントゲンやMRIの検査で診断が困難な症状(むちうち症(頸椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、打撲、捻挫、肉離れ等)を得意とします。
丁寧なカウンセリング、触診・従手検査で、目視では発見しづらい痛みや症状の原因を探ります。
これは、国家資格である柔道整復師という筋骨格系のエキスパートだからこそ成せる業なのです。また、日中お仕事や家事・育児でお忙しい方のために待ち時間を少なく(完全予約制の日も設けています)、休日や夜も診療しています。

患者様一人一人のお悩みに耳を傾け、症状に合わせて治療方法が選べるのも接骨院ならではの特徴です。

接骨院と医療機関をうまく併用するには?

病院や整形外科などの医療機関では、検査後、投薬が中心の治療になりますが、接骨院では、筋肉や骨格の異常や、目に見えない症状(しびれ、めまい、頭痛、など・・・)に対しても的確な判断と適切な治療をおこないます。
交通事故治療の症状別による通院方法について、下記に詳細を記しています。是非ご一読ください。

①交通事故直後

交通事故に遭い、痛みがすぐに出た場合は、まず病院や整形外科などの医療機関に行き、
診断を受けていただくことをお勧めします。

少しでも痛みを感じたら、レントゲンを撮りたい旨を担当医に伝えましょう。
外からは異常がなくても、患者様にしかわからない痛みがある場合は、そのことを明確に伝えないと、適切に診断してもらえないケースもあります。
時間が経ってしばらくして出た痛みに対しても、必ず診断を受けておきましょう。

②症状別の通院方法

骨折・骨折後のリハビリ

病院・整形外科で骨折と診断された場合は、これらの医療機関で経過観察をしながら通院することが必要です。
医療機関で施されたギプスが外れてからは、リハビリ治療に移行します。
接骨院での骨折後のリハビリ治療は、手技や筋力トレーニング、ストレッチを中心におこないます。
その間も、医療機関での経過観察も必要ですので、接骨院でリハビリ治療を受けながら医療機関と併せて通院しましょう

むちうち・腰痛

交通事故のむちうちや腰痛は、適切な治療を受けて完治させないと後遺症になる恐れがあります。接骨院では、レントゲン上では異常がなくても、痛みの原因を根本改善することで、後遺症にならない治療ができます。
医療機関では、定期的に検査を施し、事故後、身体の経過をレントゲンやMRIなどの目視診断やデータ・数値で把握することができます。
医療機関の治療が終わった後は接骨院に通い、後遺症が残らないよう徹底したケアをおこないます。

他の医療機関(病院・整形外科)から転院するには?

交通事故のケガは、病院や整形外科、または接骨院のどちらかで治療を受けるのが一般的です。
しかし、病院や整形外科などの医療機関の治療では、湿布や投薬、電気を当てるだけなど、一時的に痛みを緩和するだけの治療で患者様の満足を得られないこともあります。
このようなケースは、患者様のご意思で医療機関を変えることができますので、迷わず「ゆめたか接骨院」にご相談ください。

最終的にどこで治療を受けるのかは患者様ご自身の判断です

治療院選びは患者様のご意思

過去にも、病院や整形外科などの医療機関での治療に満足できず、
当院に転院・併院された患者様は多くいらっしゃいます。
思うような治療効果が得られず、途中で治療を断念されたり
もう完治は無理なのかと諦められたという方に伝えたいことがあります。
それは、

「そもそも、どこで治療を受けるのかは患者様ご自身の判断」

ということなのです。
極端な話、現在治療中の病院・整形外科、保険会社に遠慮はいりません。

最終的に当院に通院することを決断された患者様は、
病院・整形外科や保険会社との関係よりも、ご自身の身体を最優先されたということです。
患者様にとってはベストな選択だったといっても過言ではありません。
これまでにも、保険会社との煩雑な手続きや、断ることへの罪悪感から
適切な治療を断念された方を多く見てきました。
当院としても「諦める必要はないのに・・・」と気を揉んだこともあります。

ですから、少なくとも当院に通われる患者様には、そのような思いをして欲しくないという気持ちで
患者様が気兼ねなく治療を受けていただけるような診療体制を整えました。
症状に合った治療で身体をしっかりと治されたい方は、まず当院までお電話ください。
ご相談だけでもお気軽にお問い合わせいただければと思います。

ゆめたか接骨院富山院電話番号:0764935660 ゆめたか接骨院環水院電話番号:0764646228
TOPへ戻る