交通事故と人的ミスの関係

2019.9.19

台風15号の影響で大規模な被害を受けた千葉県では今もなお停電が続いている場所があります。被害を受けた方々には1日も早く普段の生活が送れるように心より願っております。
台風に限らず大雨が続くと道路の冠水や視界が悪くなり思わぬ事故に遭遇してしまう危険性が高まります。
交通事故のほとんどの原因は人的ミスが原因です。その人的ミスは以下の5つです。
1、 安全不確認
2、 脇見運転
3、 動静不注意
4、 漫然運転
5、 運転操作不適
人間は、どうしてもミスをしてしまう生き物です。日本では年間47万件以上の交通事故が発生しています。車の安全機能が高性能になってきており交通事故は年々減少していますが、無くなることはありません。ハンドルを握ったら初心の頃を思い出し、注意深く運転しましょう。また、ゆめたか接骨院に通われているむち打ち患者様のほとんどが交通事故の被害者で、停車中に追突された方が大部分を占めます。むち打ち症は日常生活や仕事のパフォーマンスを下げ、症状の増悪、寛解を繰り返し少しずつ良い状態に戻っていきますが、痛みは人間にとってかなりのストレスです。そのストレスの高い状態で日常を過ごすことになります。ゆめたか接骨院は、身体の土台である骨盤を優しい力で矯正し、歪みのない体や筋肉が柔らかい状態を作り、痛みを軽減させていきます。ボキバキしない矯正なので不安や怖さはありません。我々ゆめたかスタッフは患者様が1日も早く早期改善するよう全力で施術を行なっています。万が一、交通事故に遭ってしまった方や同じお悩みの方がいらっしゃったら是非一度ゆめたか接骨院までお越しください。
また、すべてのドライバーに言えますがスマホを操作しながらの運転やスピードの出し過ぎに注意して法令を遵守すること。また、交通事故の5つの原因を知り、事故を起こさないように安全運転してくださいね。

万が一、交通事故でお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください。
富山院 076―493―5660
環水院 076―464―6228
金沢院 076―255―0398

交通事故の首の痛み、治らない・・・

2019.6.24

不幸にも追突事故に遭い、その後首の痛みや背中、腰痛まで発症された方がいます。病院でのレントゲン検査は、「骨には異常なし、いずれ治るでしょう」ということでした。しかし、3ヶ月が経過するも首の痛みは治まらず、朝になるとピキッと痛みが走るそうです。今まで、マッサージは良くないから電気治療だけで治療をしていたようです。それでも治らず、ゆめたか接骨院へご来院されました。交通事故の首の痛み、治らない場合は、そうすれば良いのでしょうか?

治る体を作る!

これです。ゆめたか接骨院のコンセプトは、今ある痛みを取り除くことではありません。実は、痛みを取ることは当たり前として考え、ほっといても一晩でれば治る体を作ることにあります。これは、餌を自分で狩りできるように、厳しく子に当たるライオンと同じような発想です。でも、ゆめたかの施術は厳しかったり、痛かったりはしませんから、ご安心ください。

治る体はどんな状態なのかというと、左右対称の関節の動き、左右対称の筋肉の柔らかさが基本です。この状態を、骨盤矯正を中心に施すことで、可能になります。もちろん個人差はありますが、ゆめたか接骨院に通われる多くの方が、この方法でよくなる方向にベクトルが向いています。

交通事故治療には、知識と経験が必要だと考えています。ゆめたか接骨院には、豊富な知識と施術のスペシャリストがいますので、万が一、お困りの症状やお悩みがありましたら一度ご相談ください。身の回りの方、ご家族の方でも、しっかり施術を行うことで、改善率が大きく変わりますので、おしらせください。

まずは、お電話にてご予約ください。

富山院076−493−5660 環水院076−464−6228

ゆめたかTV環水院バージョン

梅雨の交通事故

2019.6.15

雨が降っている時や路面が濡れている時はノロノロ運転や渋滞につかまってイライラしていませんか?全日本交通安全協会によれば、雨が降ると1時間あたりの交通事故の確率が晴天時に比べると約5倍多いと言われています。交通事故の加害者にならないためにも2つの「急」に注意しましょう。それは、急ブレーキ・急ハンドルです。なぜなら路面が濡れているとタイヤは滑りやすくブレーキは効きにくいからです。そこで、これからの梅雨の時期にお出かけの際はぜひチェックしていただきたいのがタイヤの溝です。タイヤの溝が少ないとスリップする可能性が高まります。日頃の点検とともに重点的にチェックしてくださいね。また、安全運転を維持できるように雨の日の心構えとしては1、ゆとりを持った早めの出発2、イライラしない心の平安3、譲り合いの精神。この3つをキープしたいものですね。

車の運転ではこちらが注意していても相手の不注意により接触事故の危険性も当然あります。交通事故の被害者になったら症状は翌日以降に出現することが多いので念のため病院や接骨院に受診してくださいね。

ゆめたか接骨院は交通事故の施術を得意としています。万が一、むち打ちになったら早めの処置が早期改善・早期回復のポイントとなりますので、ぜひお気軽にゆめたか接骨院にお越しください。

☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆

7月3日(水)4日(木)は臨時休診です。

ゆめたか合宿と題して研修を行い、全スタッフがパワーアップするため勉強してまいります。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

いつでもお気軽にご連絡ください

富山院076―493―5660

環水院076―464―6228

GW中の交通事故は楽しさも半減

2019.5.9

富山市で交通事故に遭われて、ご通院された方からのご感想です。

もしも交通事故に遭い、怪我をしてしまったら、まずは安静固定です。

今年のゴールデンウィークは10連休、そして令和元年ということもあり、いろんな過ごし方があったのではないでしょうか。この機会に海外旅行へ、車で国内旅行、普段できないことへの挑戦など、楽しく過ごせた方が多いと思います。その一方で、不幸な事故に遭われた方の報道も多々耳にすることもありました。また、車で移動していても、数多くの交通事故を目撃したり、事故渋滞!なんて文字を目にすることもありました。こうなると、楽しい計画を立てたはずの連休も、がっかりな日々に変わってしまいます。気をつけていても不意に襲ってくるのが交通事故です。もしも、怪我をされてしまった場合、どうすれば良いのか?お話ししたいと思います。

まず、事故に遭われた場合、多くの方はむち打ち症の可能性があります。衝突の影響で首から背骨が鞭を打つようにしなり、そのために痛みを感じるようになってしまうのが、むち打ちです。症状としては、首の痛みや背中の痛み、肩の痛み、また、首の動きが悪いなど。さらに、頭痛を伴ったり、目の不具合や、耳の症状なども。もっとひどい場合には、手や足の痺れが発生することもあります。こんな時に自分でまずできる対応策は、首にタオルをまくというシンプルなことです。その状態でしかるべき診断と施術を行いましょう。一番気をつけないといけないことは、自己判断です。このくらい大丈夫!と思っていたら、後から症状がひどくなったというケースもあります。まず事故に遭われたら心配なことや、わからないことも多いものです。そんな時は、交通事故の専門家にご相談することをお勧めします。

遭いたくて遭う事故ではない、起こしたくて起こす事故でない、しかし、事故によって今後のあなたの人生ばかりでなく、家族の人生にも大きな影響を与えてしまうこともあります。十分に気をつけましょう。

万が一、交通事故でお困りの方がおられましたら、ご相談ください。お電話はこちらまで。

富山院076−493−5660  環水院076−464−6228

職場から近いゆめたか接骨院へ通院された方の投稿です

2019.4.30

交通事故の施術で起こしいただいた方のご感想です。


ゴールデンウィーク真っ最中、事故にはご注意ください!

 10連休の前半ですが、石川県ではバスと軽自動車の死亡事故が発生しました。他にも、追突事故を多く見かけますので、このゴールデンウィーク中にどれだけの事故が発生するのか、心配になります。ちょっとした不注意、わき見でドーンとぶつかってしまうなんて、悲しいですよね。くれぐれも注意したいものです。

 

 交通事故の怪我でもっとも多いのはむち打ち損傷です。多くは首の痛みですが、腰にもむち打ちは起こります。背骨が鞭を打つようにしなり、背骨を中心とした筋肉に過度な緊張を作り、その緊張がなかなか抜けずに痛みや違和感を伴うものがむち打ち損傷となって残ってしまう症状です。

 このような症状でも、初期段階にしっかりとした対処法をおこなっておくと、後々楽な状態になっていきます。逆に、このぐらい大丈夫と思って放置してしまうと、しまった!なんてことになりかねません。一旦、大丈夫です!と言ってしまうと、後から出た症状に関して、事故との因果関係を見出せなくなり、いろいろな保証も受けれなくなる可能性があります。ですから、少しでも気になる症状がある場合は、早めにしっかりとした病院での診断と接骨院での施術をお勧めします。

 万が一の時には、お気軽にご相談ください。連休中は、5月1日と2日は営業しております。お気軽にお問い合わせください。

富山院 076−493−5660

環水院 076−464−6228

交通事故後の不安な中、丁寧で優しい対応が、・・・楽になり

2019.4.7

今回、ご感想をいただきましたS・Y様、素敵なご感想をいただきありがとうございます。交通事故に遭われ、首と腰の痛みでご通院をされていた方です。追突事故での衝撃は大きかれ小さかれ、何かしらのアクシデントは付き物です。このくらい大丈夫かな?と思っていても後から不安に陥るものです。その不安をかき消してくれるのが、実感できる施術です。

本来、良くなるということはどういうことなのか?自然によくなる力が人間には備わっています。しかし、歪んだ状態だとその力は発揮されません。ここで回復していく道筋をお話しします。

怪我であってもよくなるということは、回復力を高めると言うことなのです。回復力は、歪みのないまっすぐな状態でこそ、100%発揮されるのです。歪みのない状態だと、神経血液の流れが最大限良い状態になるのです。神経では痛みを改善する命令が働き、血液は痛みを治す栄養を運ぶのです。だからこそ、歪みを改善することが大事なのです。

ということで、車での衝突事故では、むち打ちを始め首や腰の怪我、膝や脚の怪我を発生しやすいものです。そんな時に、「よくなるのか?」という不安に駆られますが、安心してください。ゆめたか接骨院では交通事故専門の施術プログラムを用意しています。また、事故患者さんも数多く訪れてくれていますので、あらゆる症状に対応できています。万が一、お困りのことがありましたら、富山市には二口町の富山院と環水公園近くの環水院と2店舗ありますので、ご都合のよろしい方へご連絡ください。

これかた、超大型連休のゴールデンウィークが待っています。お車での外出も多くなると思いますので、念のため、交通事故に遭われた時の対応手順を頭に入れておくと良いと思います。備えあれば憂いなし。窓口で交通事故お守りカードを配布しています。ご希望の方は、お知らせください。

さて、今週の木曜日は3院合同研修のため、臨時休診になります。4月11日(木)はお休みになります。大変、ご迷惑をおかけしますが、予定されていた方は申し訳ございませんが、10日もしくは、12日によろしくお願いします。

3ヶ月ほど通院し、・・・楽になりました。

2019.4.3



 富山市のゆめたか接骨院は二口町の富山院と、環水公園近くの環水院と2店舗あります。両院ともに、交通事故に遭われてご来院される方が増えています。タイヤ交換も終わらせた方が多いと思いますが、4月に入ったというのにも関わらず、雪が降っています。スリップ事故には注意したいものですね。

 今回、ご感想をいただきました富山市のS.Nさま、真面目に3ヶ月間、治療計画どおりにご通院していただきました。その結果、痛みの軽快もあり、はじめにあった症状がずいぶんと楽になった様子です。施術家としてもこのようなご感想をいただけるのは、嬉しい限りです。このように、交通事故でお悩みを抱えている方はたくさんおられます。一人でもこのような方が救われますように、全力で施術の側面からサポートさせていただきます。万が一、お困りの方がおられましたら、ゆめたか接骨院までご相談ください。富山院、環水院のどちらでもお近い方へご連絡ください。

富山院 076−493−5660 環水院 076−464−6228

TOPへ戻る

カテゴリー

2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

交通事故のお悩みもスッキリ解決!

整骨院公式サイト

整骨院ブログ