新型コロナウィルスと交通事故の関係

2020.5.11

現在学校が臨時休校中のため生徒が昼間に自転車で外出し、走行中に自動車に轢かれる事故が各地で増えています。本来なら学校で過ごしている時間帯なのですが新型コロナウィルスの感染拡大防止のために休校措置が取られている最中なので、事故に遭ってしまったことがとても残念です。ドライバーの方は事故を起こさないように細心の注意を払い集中して運転を行ってください。また、特に小・中学生を持つ保護者の方はお子様に自転車の運転や交通事故の怖さなどを再度教えるようにしてください。お子様もお父さんお母さんが真剣に話をしていると自分も注意をしなきゃとわかってくれるはずです。

 

自転車と自動車の事故では自転車の方が全身の大怪我につながることが多いです。それに比べ、自動車同士の事故の怪我で多いのが衝突の衝撃による首のむち打ちや腰痛、シートベルトの圧迫で起こる胸部の痛みです。自粛要請などで不要不急の外出を避けてテレワークなどに移行されている方が多くいらっしゃる中、どうしてもテレワークが難しい会社勤めの方は通勤で自動車に乗られる方が多いです。そうなると必然的に交通事故に遭遇するリスクも高まるので注意して運転しましょう。

 

また、ゆめたか接骨院は交通事故の施術を得意としています。痛みの症状は首に出ていても体の土台である骨盤を正しい位置に矯正することで血流が改善するので筋肉が柔らかくなり事故による症状も良い方向へ変化していきます。むち打ちなどの痛みの症状を早期に変化させることで日常生活を1日も早く取り戻していくためにもゆめたか接骨院に来院することをおすすめします。

 新型コロナウィルスが依然と猛威を奮っていますが車を運転するドライバーの皆さんはハンドルを握ったら安全運転を意識し、子供の飛び出しに注意することや万が一事故にあった場合はすぐにゆめたか接骨院での施術をおすすめします。

ゆめたか接骨院 富山院 T E L:076―493―5660

ゆめたか接骨院 環水院 T E L:076―464―6228

ゆめたか接骨院 金沢院 T E L:076―255―0398

TOPへ戻る

カテゴリー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

交通事故のお悩みもスッキリ解決!

整骨院公式サイト

整骨院ブログ